読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピンポーンがとにかく安いです

激安
色彩感覚も養えそうな、明るくて楽しい絵本です。ピンポーンと鳴ると!泣いてしまう娘のために購入しました。ようやくピンポーンは「娘のためのプレゼントが届くお知らせの音だよ」ということが、徐々にわかってきたようです。

イマが買い時♪

2017年02月25日 ランキング上位商品↑

ピンポーンピンポーン [ 中川ひろたか ]

詳しくはこちら b y 楽 天

有名な絵本も買ってあげましたが、うちの子はこれが一番食いつき良かったです。購入してよかったです。とても楽しく読んでいるみたいです。本を読むときの食いつきもよいですが、開いたり噛み付いたりする喰いつきもよく!?今では結構ボロボロです。子どもも楽しいようで!一緒に「ピンポーン!」とさけびます^^ただ!プレゼントの内容がその場その場で明らかになれば!もっと良かったのになぁ〜と思いました^^;(最終ページを見るまで!プレゼントが何だったのかはわからないので!まだ小さいうちの娘には推理力が足りませんでした^^;)生後7ヶ月になる娘のために購入しました。イラストはとても新しく斬新でカラフルです!!!間違いなくピンポーーーーンって感じです(笑)簡単な言葉の繰り返しなので!1歳の息子も一緒になって読んでいます。お友達の赤ちゃんにプレゼントしようかな?繰り返しを好む小さい子向きです。ピンポーンって身近にある音で子どももそれを理解しているのか。私も子供も荒井さんの絵が好きなので8ヶ月の息子にクリスマスプレゼントとして購入しました♪まだ手元にとどいてないですが!楽しみですwもうちょっとひねりがあるのかと!期待してしまいました。この絵本、1回読むと息子はかなり気に入り何回も読んでいます。もう少し大きくなったら登場する動物たちにも注目できそうです。今でも少しビックリした表情になりますが!泣くことはなくなりました。最近はおしゃべりが上手になってきたので!ドアにうつったシルエットのページで「だれが来たかな?」と聞くと「ぞうさん!」と答えたり「何がとどいたのかなぁ?」と聞くと「ボール!」と答えたり!!!おしゃべりしながら楽しんでいます。シルエットの!絵を当てるのが楽しみみたいです。とてもおもしろい絵本です。「ピンポーン」「どちらさまですか」「お届けものでーす」の繰り返し。NHK教育TV「すきまの国のポルタ」の荒井良二さんの絵がカラフルでステキ!!愛嬌のあるどうぶつたちのおうちに、同じくどうぶつの宅急便やさんがいろいろなものを持ってきます。「ピンポーン!」「はーい!どちらさまですかー」の繰り返しでとても面白いです。絵が可愛いです。読み始めて数ヶ月。いろんな動物が出てくるのですが、知っている動物が出てくると、「ぞうさん!!」と叫びながら楽しそうです^^子ども一人でも扱い易い大きさもgoodかも☆1冊だけ買うのだけはもったいないと思い、ついで買ってしまった1冊です。いろんな動物がいろんな形のお荷物を持ってきてくれるので、すこし大きい子は、シルエットで何の荷物かを、当てるのも楽しいでしょうね。荒井良二さんのイラストもカラフルで温かみがあるので大好きです♪繰り返しピンポーンと言うところが子供には楽しいみたいです☆チャイムがなって!動物たちのおうちに様々な荷物が届きます^^『ピンポーン』の後に!配達員の動物のシルエット→包装されたプレゼントを持った答えの動物!という感じの繰り返しです。ピンポーンが好きになりました。。小さい本だったので、クラスでの読み聞かせには不向きでした。シルエットで誰が来たのか、何を持ってきたのかを当てる息子。2歳3ヶ月のこ子が!最近動物に興味を持ち!見ています。同じセリフを繰り返すのが面白いみたいで娘も笑っています。1歳の息子は興奮しながらめくろうとします。最近、ピンポン好きな我が子へ。「ピンポーン」の響きがいいのかもしれません。